現在のページ:

工事契約に関する規程・通知(詳細)

文書本文キーワード:
通知名 競争参加資格確認資料における同種工事の施工実績等の取扱いについて
決定制定日 2003/01/20
最終改正日 2003/01/20
文書番号 事務連絡
文書本文
(最終改正)
競争参加資格確認資料における同種工事の施工実績等の取扱いについて

平成15年1月20日

各国立学校
各大学共同利用機関
大学評価・学位授与機構
国立学校財務センター
国立教育政策研究所     殿
科学技術政策研究所
日本学士院
施設担当部(課)長


文教施設部施設企画課監理室長 


 このことについては、「一般競争入札方式の実施について」(平成6年8月1日付け文施指第70号文教施設部長通知)及び「一般競争入札方式の手続について」(平成7年5月22日付け7施指第27号文教施設部指導課監理室長通知)により適切に対応していただいているところです。
 しかしながら、平成14年12月6日に開催された入札監視委員会の定例会議(「入札監視委員会の設置及び運営について」(平成13年6月13日付け文科施第76号文教施設部長通知))において一般競争入札方式の競争参加資格の確認における同種工事の施工実績の取扱いが、一部の発注機関間で異なっていたとして指摘があり、同委員会から、今後このようなことがないよう、その取扱いについて統一化を図るよう意見がなされました。
 このため、同種工事の施工実績等の取扱いについては、今後下記にご留意の上、適切に実施されるようお願いします。



1 同種工事の施工実績が複合施設である場合の取扱い
競争参加資格確認資料として提出された同種工事の施工実績が複合施設の場合は、その建物の平面図等を提出させ、入札公告で求めた建物用途と認められる面積等を積み上げ、その面積等により要件を満たしているかどうかを確認すること。

2 配置予定の技術者の工事経験が複合施設である場合の取扱い
競争参加資格確認資料として提出された配置予定の技術者の工事経験が複合施設の場合は、その建物の平面図等を提出させ、入札公告で求めた建物用途と認められる面積等を積み上げ、その面積等により要件を満たしているかどうかを確認すること。

3 競争参加資格がないと認めた者に対する取扱い
競争参加資格の確認の結果、競争参加資格がないと認めた者に対しては、必要に応じ、その理由を事前に該当者に説明の上、通知すること。

4 詳細条件審査型一般競争入札方式、公募型指名競争入札方式及び工事希望型指名競争入札方式における取扱い
技術資料の審査における同種工事の施工実績についても前記1−3に準じて取扱うこと。
担当 なし
参照URL1  
参照URL2  
参照URL3  
添付ファイル1  
添付ファイル2  
添付ファイル3  

※添付ファイルは別ウィンドウにて開きます。

ページトップへ戻る