現在のページ:

お知らせ(詳細)

戻る

  • お知らせ一覧へ戻るには、戻るボタンをクリックします。

■電子入札システム利用時に証明書のエラーが表示される場合の対応について(再掲)

■電子入札システム利用時に証明書のエラーが表示される場合の対応について

InternetExplorerにて、電子入札システムにアクセスした際、
「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります。」という表示が出る場合、
添付ファイルのような画面がでる場合には、「このサイトの閲覧を続行する」を選択してください。

また、再アクセス時にも表示されるときには、
お手数ですが、添付ファイルの手順により証明書のインストールを行ってください。

なお、WindowsXPを使用しいる場合は、SP3にする必要があります。
確認方法:マイコンピュータを右クリックしてプロパティを選択

電子入札システムヘルプデスク連絡先:050−5546−8368

(参考先)
https://www.gpki.go.jp/selfcert/self_cert_ap2.html

(以下、参考)
■OSについての留意点
・WindowsXPは、平成26年4月9日よりサポート終了の予定です。
・Windows8の対応は、平成26年中頃の予定になります。

★参考:マイクロソフトの案内
http://www.microsoft.com/ja−jp/windows/lifecycle/sp3eos.aspx

★参考:電子入札システムの推奨環境
http://portal.bid.mext.go.jp/begin.html




※アドレスの全角表示について
・アドレスをコピーして、ブラウザの検索バーに貼り付けて、検索してみてください。
・EXCELにおいて、ASC関数にて半角に変換し、値貼り付けで半角になります。

担当:調査係

添付ファイル1 ErrorMessages.jpg
添付ファイル2 self_cert_apca2root_win.pdf
添付ファイル3  

※添付ファイルは別ウィンドウにて開きます。


ページトップへ戻る